スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大地震

こんばんは!
フォレストです。

東日本大地震・・・
私の住む地域は震度6強でした。

当時、オフィスにいましたが、オフィス内壊滅状態でした。
身長より少し大きな放送用機材も転倒したり、けが人が出なかったことは幸いでした。
しかも、外に出てみると、道路や歩道も歪んでいるし、建物の連絡通路はずれているし、玄関のブロックと道路の間も割れてるし、歩道は陥没しているし・・・

ひどい有様でした。津波がくるということで、構内のた高台に避難。近くの大洗海岸に3m90cmの津波が来たそうです

着替えなどのために、建屋の更衣室にもどると、ロッカーが転倒し、ガラスが割れたり、ひどい有様…
なんとか着替えなどを取り出し、帰宅の許可がおりたので、17時半ころ帰宅。

家内とは全く連絡が取れなかったので、まずは、子供を迎えにむかいました。
途中の道路は、歪んでおり、決して安全な状態ではありませんでした。
子供の保育園に到着すると、すでに家内が子供を引き取りに来ており、人安心。
その後帰宅すると、張り紙がしてあり、近くに避難しているとのこと。

まずは、家族の安全を確認したいと思い、避難所に急ぎました。
避難所といっても、団地の集会場のようなところでしたが、その日の夕方、翌朝と備蓄してあった非常食をいただくことができました。

その後3日間、水道、電気などのライフラインが機能しなかったこと、水の入手に苦労したことを考えれば、非常に恵まれていたのだったと思います。

翌朝、自宅に戻ってみると、やはり家は酷いありさまでした。もっとも大きな被害は、エコキュートでした。
周りの方からも、相当同情を受けました。家の内側の壁なども何か所も割れているし、ダメージは決して小さくありませんでした。 

この日はとりあえず、水を配給しているということで、近くに中学校に向かいました。
途中のスーパーでは、帰るものや数は限られているものの、お店を開けてくれていたので、カップめんやセンベエ、飲料などを購入しました。水を配給している中学校へは道路が渋滞していましたが、途中で戻ってくる人がちらほら・・・どうも時間になっても給水車がきてないとのことで、それより小学校で水が得られるというので、小学校に向かいました。話を聞くと、小学校の貯槽に残っている分があるとのことで、無くなれば終わり・・・ということでした。なんとか、8L程度の水を入手して帰宅。夕食を取り、あとは暗くなるので、就寝しました。

その翌日(今日ですが)、再び水を求めて小学校に。いくつかの蛇口は既に枯渇…
生きている部分に並びましたが、1時間半ほどならぶと、途中からほとんど進まなくなり、かつ、20Lも入る大きな容器をもってる人が多すぎるので、途中で並ぶことを挫折しました…
帰りに近くのスーパーを覗くと、食糧を販売していたので、調達して帰宅。
帰宅後は朝食をとり、少しの片づけののち、片づけ。お湯を作って、入手したカップめんを食し、片づけと水の入手をし、晩御飯の準備。近くまで電気が来てるとの情報を得るが、自宅までの服電には、その後5時間かかりました。

とりあえず、今回の地震の反省などは後で書きますが、今、やっと服電してニュースで情報を入手できる状況になりましたが、津波に襲われた地域から見れば、まだ私などはついてる方ですよね。これくらいのことで、へこんではいられないなぁと思ったりもします。ただ、家内の実家は仙台にあるので、かなり心配なところ。一応連絡はとれたので無事のようですが、車の中で寝たりしているようなので、心配です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Forest 

Author:Forest 
茨城県在住
趣味:バドミントン

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。